新型コロナウイルスに対する医院内での対策に関して

当院につきましては、開院当初から徹底した感染対策をおこなっております。

まず、患者様ごとに手袋、治療器具の交換・診療イス(ユニット)の洗浄を実施しており、エプロン・コップ、器具をおくトレーなど可能な限り使い捨ての物を使用し、患者様ごとに新しいものを使用しております。

使い捨てできない治療器具に関しましても滅菌(細菌、ウイルスを完全死滅させる事)を徹底しております。
また、院内のウイルス対策といたしましては、一定時間ごとに換気を行うことはもちろんのことながら、浮遊ウイルスに対して大型高性能医療用空気清浄機の設置以外にも、他に多くの高性能空気清浄機も設置し可動させております。(ブログ後半で使用している機材をご紹介いたします。)

定期的にウイルス除菌用薬剤にて手すりや、待合室など院内の消毒も実施しております。

治療環境と同様に、我々医療スタッフもウイルス感染に関しまして細心の注意を払ってまいります。

現在、診療時間等の変更はございませんのでご安心して通院していただければと思います。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


医院内ではこのような設備を導入しております。

自動手指消毒器を受付カウンターと患者様用トイレに1台ずつ設置しております。

自動噴射で衛生的。赤外線センサーが、かざした手を感知して消毒液を自動噴射します。本体に触れずに手指消毒を行うことが可能なので、交差感染(感染症)の心配も軽減。「できれば触りたくない・・・」といったみなさまの不安の声にお応えいたしました。

除菌・消臭器『cleberin LED』を院内に複数台設置しています。

閉鎖空間での浮遊・付着ウィルスの一種を180分間で99%除去できることを確認。
クレベリン置き型はは空間だけでなく、物に付着したウィルス菌も除去してくれる製品です。
色々な人が出入りする様々なところで使える衛生対策のベースとなる製品を設置しています。

高性能加湿器『Dyson ygienic Mist』を院内に複数台設置しています。

Dyson ygienic Mistのウルトラバイオレットクレンズテクノロジーが、ミストを放出する前にタンク内の水に潜む細菌に強力なUV-Cライトをくまなく直接照射し、3分間で除菌します。こうして除菌が取り除かれたミストを放出します。

高性能加湿器『BALMUDA RAIN』を院内に複数台設置しています。

Rainは画期的なタンクレス構造を実現した美しい加湿器。水を上からそそぎ入れるだけで給水ができます。美しいディスプレイとコントロールリングによる先進的な操作方法。Rainに取り込まれた乾燥した空気は、まず酵素フィルターで取り入れた空気に含まれる細菌を分解。誇りや雑菌を取り除き、清潔になった空気を加湿して送り出します。乾燥する季節を健康的に過ごすために、清潔で適切な湿度を提供します。

高性能空気清浄機装置『Dyson 空気清浄機』 を院内に複数台設置しています。


花粉や、さらに微細なPM 0.1までも99.95%除去。他にはない空気清浄機。Dysonの空気清浄システムは、密閉性の高い360°グラスHEPAフィルターが、空気中からウィルスを含む微細な粒子を捕らえます。 また、活性炭フィルターにより、有害なガスや匂いも除去します。

高性能空気清浄装置『Cabo LEAF 320i』を院内に設置しています。
Cabo LEAF 320i
高性能フィルターで極小物質も逃さずキャッチします。吸引から正常までの間に、昨日が異なる高性能フィルターで段階的に空気をろ過します。

医療施設用大型空気清浄装置『エアロクリーン』を診療室に設置しています。
エアロクリーン
医療施設用大型空気清浄装置で一般用よりもかなり強力です。
最近やインフルエンザウィルスのようなウィルス、花粉、誇り、PM2.5、微粉塵などを吸い込みます。
一般的な空気清浄機の空気処理能力が毎分5〜8㎡に対し、当院で使用しているものは、毎分35㎡の処理能力を持つ空気清浄機付き空調システム・ウィルスや誇り、においなどをそのパワーによって浄化させています。