ガムと虫歯

こんにちは、院長の増村です。

 ガムをよく噛むと虫歯にならない!という話を聞いたことがある人、いらっしゃるのではないでしょうか。今日はガムと虫歯についてお話します。 

まず、虫歯を予防するのに大事なのは唾液です。ガムをよく噛むと口内に分泌される唾液の量が増えるのが分かりますよね。唾液には歯が溶けだすのを防いでくれる効果や酸性にかたむいていく細菌をしずめる効果があります。

細菌の影響で虫歯になるので、唾液の分泌は虫歯を予防する上で非常に重要な役割をはたしています。ただ単にガムを食べれば良いのではなく、糖分を含んでいないガムを食べるようにしましょう。

ただ、これは虫歯予防のうちの一つの手段です。毎日歯をみがき、虫歯を予防することがとても大切です。

 当院は五反田駅徒歩3分にございます。五反田、西五反田にお住まいの方や五反田にお勤めされている方、どなたでもぜひお気軽にお越しください。お待ちしております。