2017年3月20日

矯正歯科 治療方法

矯正にはいくつか種類がありますが、一般的にみなさんがよく思い浮かべるのが「マルチブラケット」という矯正方法です。これは歯の表面に金属でできたブラケットを装着しそこにワイヤーを通します。定期的にワイヤーの調整をすることが必要となります。

最近、人気が高まってきているのはマウスピースで矯正する「インビザライン」という方法。透明なマウスピースを付けるのですが、自分で簡単に取り外しができるため、歯を磨きやすく口内を清潔に保ちやすいのがメリットです。また、見た目的にもワイヤーのように目立つことがないため、ストレスが少ないとおっしゃられる方も多いです。

さらに歯の裏側にワイヤーを通して矯正する方法もあります。舌などに違和感を感じやすく、慣れるまでやや時間がかかる人が多いのですが、ほとんど目立たずに矯正できるので、最近は問い合わせが多い矯正方法です。

いずれも一定期間の治療が必要であり、その方の理想のスタイル、ライフスタイルやご予算などに応じて、ご提案内容も変わってきますので、ぜひ気になる方はお気軽にご相談ください。