2017年3月20日

審美歯科 治療方法

その方の生活環境、ご予算などに合わせていろいろな詰めもの、被せものをお選びいただくことができます。
できるだけご希望に沿えるようにいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

「セラミックインレー」

メリット:ご自身の歯との適合力が高く、よく馴染む、表面が滑らかで汚れがつきにくい、銀歯に比べて外れにくい

「ハイブリッドインレー」

メリット:セラミックとプラスチックを混ぜているため金属アレルギーの心配がない、表面が滑らかで汚れがつきにくい
デメリット:セラミックインレーに比べるとやや強度が弱い、経年での変色の可能性がある

「ジルコニアセラミッククラウン」

メリット:強度が強い、透明感があり見た目が美しい、歯との馴染みがバツグン、金属アレルギーの懸念がない

「セラミッククラウン」

メリット:見た目が美しい、強度が高い(ジルコニアセラミッククラウンには劣る)

「CADCAM冠」

メリット:白い、安価、保険適応(2014年に保険導入)
デメリット:銀歯、セラミックより強度が弱い、力がかかりやすい歯には使用できない、経年での変色の可能性がある