2017年3月20日

むし歯 原因(理由)

虫歯の要因はプラーク、歯垢とも呼ばれる細菌のかたまりです。このプラークが作り出す酸が大事な歯を溶かしてしまうのが虫歯なのです。

このプラークが溜まりやすいタイプは、歯並びの悪い人、そして歯の表面に傷やヒビが入っている人。こうした人は丁寧に歯を磨いているつもりでも、知らず知らずのうちにプラークが溜まり、そこから虫歯になってしまいます。
また、以前治療した歯も虫歯になりやすいので注意が必要です。これは「二次虫歯」と言い、歯と被せものの間にできてしまった隙間から虫歯になるというものです。

このように、どんなに毎日丁寧に歯磨きをしていても防ぎきれないのが、虫歯のリスクです。
ぜひ、正しい歯磨きをするとともに、定期的な歯科医師によるチェックを受けるようにしてください。