2016年11月1日

診療内容 むし歯

虫歯とは、一言で言えばプラークが作り出す酸によって歯が溶けてしまう病気です。

では、プラークとは何でしょう。プラークとは歯の表面にくっついている細菌のかたまりですが、粘着性が高くうがいをしたくらいではなかなか除去することができません。ですから、丁寧な歯磨きで毎日除去することが必要なのです。

また一度虫歯になってしまった歯が自然治癒することはありませんが、虫歯の治療方法もいろいろ進化してきており、初期虫歯であれば歯を溶かしたりし、ミネラルで殺菌するといった治療方法も出てきています。

少しでも歯がしみる、痛みがあるなどの症状があれば、早めにご来院ください。また、症状がなくても虫歯が進行しているケースもありますから、定期的な検診もおすすめです。

原因(理由)

治療方法